一方の眼は見る もう片方は感じる

一方の眼は見る もう片方は感じる

大きく見開いた一方の丸い眼は
しっかりある物を凝視している

もう片方の眼は長いまつ毛で
完全に閉じている

眼に映らない分 頭にイメージがふくらみ
様々な気配を感じる
やさしい声と人の香りまで感じる

その空気はやわらかく
ぬくもりの風がふく

パウル・クレーのその絵は
眼を閉じている片方が
心の感受性であふれている

ふと足を止め
うなづく自分がいた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上棟しました!・・・
7月15日、小
2018/07/20
地鎮祭が行われ・・・
7月15日、ひ
2018/07/20
Poem de・・・
Poem de
2018/07/08
上棟しました!・・・
6月30日、常
2018/07/03