千の数

千の数

家が欲しいなあ
家があったらなあと
朝に夕に声に出して
唱えていて

ふと千回になった時
その願いが叶い
家が建ったという
嘘のようでホントの話

書道には
千字文というのがあり
千の異なる字を意味ある句に
まとめ上げた中国の古典

千の書にまとめた後には
きっと字も上達するであろうと
昔の人は考えたのか

千回の声を聞いている
大きな耳と私の耳が

千の文字を見ている
大きな目と私の目が
そこに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Poem de・・・
昨日大雨の中開
2017/10/23
本日1day ・・・
雨ニモマケズ
2017/10/22
いよいよ♪
ポエム de
2017/10/19