こだわりをいっぱいつめた「小さなお家」


ひたちなか市 H.S邸  26.1坪 2LDK+半地下収納+ロフト

外観は木の優しい質感を感じられる全面板張り。落ち着いた色味がカッコイイ仕上がりになっています。内観のメインは薪ストーブのある開放的なLDK

  • 上を見上げれば古木を使用した梁が渡り、床はヘリンボーンフローリングで個性を演出。フレンチドアを開ければタイルポーチのある外と繋がり、開放感が得られる。

また、4層構造の設計も特徴的。9畳の半地下収納、中2階の洋室、6畳のロフトがあり、4層構造になっています。
スキップフロアはPCやスタディスペースとしてリビングとつながり、家族の存在を感じられる。
もちろん住みやすさにも妥協はありません。内壁はカルクウォールを使用し、通気断熱WB工法で、きれいな空気を実現しました。