通気性・空気環境のこだわり

現代の住まいにおいて全ての素材を自然素材で作り、自然素材だけで生活することは不可能かと思っています。家を建てるにあたっては製品化された工業製品を使うことで、施工性が良く、安価に頑丈な家が作られています。また、持ち込む家具や家電、衣類や小物などにも有害な化学物質や有害な塗料が含まれたものを使用していることもございます。

今や化学物質が出ない居住空間を作ることは不可能と言っても過言ではないでしょう。

そこで生まれたのが現代病とも言われているシックハウス症候群やアトピー、喘息、偏頭痛などといった健康被害が増えてきているのです。

そういった状況を踏まえ、現在国として取っている対策が機械による24時間換気の義務化なのです。

機械換気によって常に外の空気を取り入れ、室内の空気を外にはき出すという装置です。

逆に言えば、そういった装置を常につけていないと今の家は人が住めない家になっているということなのです。

弊社の考える家づくりはそうではありません。なるべく自然素材を使い、放出されてしまう化学物質を湿気と共に壁から透過させ、空気の入れ替えがなくでも自然と化学物質が抜けていく作りにしております。それがWB HOUSEの家づくりなのです。

更にWB HOUSEの家づくりでは壁体内の湿気を自然の力で排出することにより、壁体内の蒸れ腐れがなく、木が長持ちすることで家の耐久性を高める家づくりになっています。

弊社の考える住まいとは人にやさしい家づくりであり、木造住宅である以上、木にとってもやさしい作りであることが重要だと考えています。

これも林業で育ち材木屋をやってきた創業者である父と、WB HOUSEの開発者である故寺島今朝也会長の長年の木と家に対する経験が今の私の根幹になっていると思っています。

私は一人でも多くのお客様にこの家づくりを知ってもらい、1社でも多くの地場工務店の方々に知っていただくことも私の使命だと思っています。

弊社スタッフによるWB HOUSE 工務店様向けのブログ

http://kyorinpg.xsrv.jp/

POEM de・・・
沢山の可愛いお
2020/10/25
賑やかな撮影会♪
お庭でOPEN
2020/10/25
POEM de・・・
秋晴れのいいお
2020/10/25
10月25日(・・・
10月に入り一
2020/10/15