牛久の家後記

現場のKです。自分は初の投稿になります。現場の情報を中心に少しづつUp出来ればと思っていますので宜しくお願いします。

牛久の家竣工しました。ポエムの施工範囲は、もし何かあった時に直ぐ行ける距離ということで会社から車で片道1時間以内(高速道路含む)となっていますが、こちら・・・微妙に・・・イヤ、普通にOUTの1時間30分・・・

いいんです!! なぜなら、ポエムの社員の家だから。やっぱり仲間が家を建てるって嬉しいですね。

距離より嬉しさがまさるってことかな。

各協力業者さん「遠い‼」って言いながら頑張ってくれました。ありがとうございました。

久しぶりにプラン設計から関わって楽しい現場となりました。この家のプランの鍵はキッチンの位置でした。

ゾーニングの打合せをしていると、「ここが玄関かな・・・ここが駐車場で・・・ここが物置・・・この辺に薪置き場にして・・・」ん‼薪⁉ 薪ストーブ要望にありました?

料理好きなご主人、庭にピザ窯を作って料理する為に薪が必要とのこと。

じゃー南側にリビングとキッチンにつながるテラスを作って、テラスで食事が出来たら最高に気持ちいいじゃないですか?

「南側にキッチンなんて考えもしなかった、楽しそう。」とのことでゾーニング決定。

これから建てる家を想い描いた時、家族みんなの楽しそうにしているイメージが初めにでてきませんでしたか?

多くの人は日常の家事動線、生活動線、教育動線を重視して考えます。しかしそれに捕われすぎて、出来上がった家は「作業の家」になってしまいます。

そんな家好きになれますか?味気ないし、楽しくもない。きっとこんなハズじゃなかったと後で思ってしまいます。家でやりたいことがあれば早く家に帰りたくなるものです。

ワクワク楽しいライフスタイルならば家事などの作業も楽しめるものになります。

どんなに効率を上げても作業は作業。ならばいっそのこと楽しむしかないんです。

楽しい暮らしを常に頭に描いて楽しいを追求すれば、結果その家が大好きになります。

「ココどうしますか?」と聞かれても、当然素人に答えられるわけありません。でも「こうしたらどうですか?」「これあると楽しくないです?」「こんな事もできますよ」と聞かれたらしっかり答えられるんです。

是非、一度ポエムガーデンハウスに遊びに来てみてください。

家に帰ればホッとする。作業は簡単に済む。そして楽しく喜びのある家のヒントが見つかると思っています。

10月10日 ・・・
出店舗数を少な
2021/09/20
9月23日(木・・・
『大きな吹き抜
2021/09/14
POEM de・・・
-イベント出演
2021/09/06
POEM de・・・
-イベント出演
2021/08/25
9月4日(土)・・・
『トップライト
2021/08/23