土地。

現場のKです。協力業者の社長さんから自宅を建てる為の土地について相談がありました。年に1、2件協力業者関係の自邸などの依頼を頂く事があります。協力業者さんは弊社だけの現場だけでなくいろいろな工務店・住宅メーカーの現場を見ているのでその中から弊社を選んで頂く事はやはり嬉しいことです。

100%理想が叶う100点満点の土地はなかなかありません。でもまず土地を買うんです。土地を買うから不動産屋さんに耳を傾けます。不動産屋さんは土地を売るプロです。いいですか?売るプロなんです。買う人にとって本当にいい土地を斡旋してくれるなんて、まさか思ってませんよね?不動産屋さんはよく言います「予算内で建ててくれるメーカーもありますよ。」なんて。土地を買うときにしっかりアドバイスを受けるべき相手は建築屋さんでしょう。

土地探しの条件は、だいたいエリア、広さ、価格の三つの条件で探す方が多いのではないでしょうか。

水戸市駅近く 100坪 1000万と希望を言います。でもそもそも三つとも希望を言うと無いという結論になってしまいます。当然です。土地には相場とか坪単価があるので希望に合わせて売ってくれる地主はいないのです。ところが2つまでならすぐみつかります。

例えば)                                                           エリア外 (✕)100坪(〇)1000万(〇)                                        希望エリア(〇)60坪(✕)1000万(〇)                                           希望エリア(〇)100坪(〇)1800万(✕)

ということです。そうすると建築の予算を削ってでも希望に近い土地を探しだします。これが大間違いのはじまりかもしれません。家よりも土地が優先であればもちろんこれで構いません。言いたいのは優先順位を間違えないでって事。住宅計画とは土地と家、外構やインテリアなども全てセットという事。全てをバランスよく考えてますか?

エリア・土地の広さ・土地の価格・住宅の価格・外構・インテリア・総予算この7項目で優先順位をつけましょう。本当に土地の3項目の希望が7項目中のトップ3ですか?

土地はどこで買っても劣化はしませんが、安い家を買うと劣化が著しく、光熱費、経年劣化によるメンテナンス費用が大きいので住宅の生涯コストとしては余裕で高いです。妥協すべきは住宅の価格ですか?土地のデメリットは意外と建築技術や設計で補うことも可能な場合もあります、逆に土地のメリットを最大限に活かせば心地よい住宅になっていくのではないでしょうか?

是非、ポエムガーデンハウスに遊びに来てみて下さい。

いえ(家)+敷地(庭)で家庭の話。家づくりのヒントがきっと見つかると思っています。

暑い。
現場のKです。
2021/08/04
夏季休業のお知らせ
厳しい暑さが続
2021/08/03
手。
現場のKです。
2021/07/28
7月31日(土・・・
『造作食器棚と
2021/07/22
土地。
現場のKです。
2021/07/21