Interview no.25

ガレージ付きのしっくいと木に囲まれた、居心地の良い家

新居にお住まいになって、もうすぐ1年になるK様。
冬〜夏と1年を新居でお過ごしになられた感想や、家づくりのエピソードを伺ってきました。

─ポエムを知ったきっかけは?

たまたま車で走ってたら、ポエムさんの見学会をやっているのを見つけたんですけど、予約もしてなかったので、とりあえず軽く見せてもらったのが初めてでした。

それからしばらく経って、住宅の雑誌を見始めてた時に、またポエムさんを見つけたのをきっかけに「もう1回ちゃんと見てみよう」ってなって、ショールームの見学予約をしました。

─ポエムを選ばれた背景

2社くらい大手のハウスメーカーさんも見学したんですけど、もともと奥さんが普通のハウスメーカーの家には興味がなく、しっくいと木の雰囲気があるポエムさんが、やっぱり良いなってなったんです。

─ポエムを選んだ決め手は

奥さんはデザイン。主人はWB工法の構造ですね。
造作でいろいろ作れたりして、わがままも言いやすかったところが良かったです。

─他社と比較して何に惹かれたのか

融通が利きやすいところですね。具体的にいうとコンセント周りとか用意できたので、自分たちで出来ること、お願いすることをミックスしてやってもらえるのが一番良かったです。

おじいちゃん、おばあちゃんの時代からの家具も直してもらって、子どもの洋服ダンスとして再利用できたのも良かったですね。

それと、木をふんだんに使っていて温かみがあるところや、しっくいの白い壁、タイルなど素材の良さとデザインの良さに惹かれました。

─ポエムに相談して具体的に良かった点は

計画当初、日当たりだけ一番心配してたんですけど、プランで吹抜けを提案してもらったことで、白い壁の反射する光で日中ほとんど電気をつけなくても生活できます。

以前、ここに建ってた家は、電車がくると振動があったり、夜寝る時にうるさく、始発電車の音で目が覚めちゃってたんですね。今では、気密性が高いので、窓を閉めると電車や雨の音も全然気にならなくなり、こんなに違うんだって楽になりました。

WB工法を選んだことで、「夏涼しく、冬暖かい」のも良かったですね。夏の暑い日は、昔だったらエアコンを使いたくなるんですけど、夜とかでも「エアコンつけて」とかってならないので、過ごしやすくて良かったです。

─自邸のお気に入りのポイント

全部良くてダメなところの方が少ないんですけど。その中でも特にお気に入りのポイントは…

小上がりの畳スペース

ダイニングテーブル近くにある小上がりの畳スペースですね。最初35センチくらいの高さなので「髙いかな」って心配だったんですけど、食事をするにもお風呂上がりにビールを飲むのも楽で、居心地が良いです。

ウッドデッキ

あと、最後にお願いしたウッドデッキですね。夏場はウッドデッキで涼んだりするのも広くて楽だし、プールを出して子どもも楽しめて、着替えもやりやすかったりと、使い勝手が良いなと感じます。予算的に迷いましたが、それ以上に得られた価値が大きかったですね。

ガレージ

ガレージもつけてもらって良かったです。
じつはガレージとしてまだ1回も使ってません(笑)
実際には、物置や自転車置き場として便利に使っています。

トイレ

2人のお気に入りポイントです。
少しゆったりめにスペースを確保して、造作カウンターを大きく作ったことで、物も置きやすく居心地が良すぎちゃいます(笑)

隠れ家的なスペースがある寝室

あえて、床をフラットに作らずに、隠れ家スペースをつくったんですけど、これが意外に寝室の空間に余計な物を置かずすんでいるので居心地が良いですね。

オープンな階段

3段目くらいまで手すりをつけずにオープンにした階段も、帰宅して一時的に物を置いておけたりするので、結構便利に使ってます。

造り付けのテレビボード

造作のテレビボードも脚がないので、スッキリしていて掃除機がかけやすいですね。

─お勧めするとしたらどんな方にお勧めするか

こういう家をつくりたいっていう、こだわりがある奥様にはオススメですね。

あと、アレルギーとかを気にされている人にも良いのかなと感じますね。WB工法と自然素材のおかげで、新築特有ののりの臭いが全然しないです。

─ありがとうございました。